B-010/かなせのさと 第七集

著者名/菅江真澄資料センター編
出版元/秋田県立博物館ミュージアムショップ
刊行年/令和4年
大きさ/A4判 156ページ
内容/秋田県立博物館菅江真澄資料センターの広報誌「かなせのさと」第161号〜第197号(最終号)の合冊本。「秋田の旅《雪の道奥雪の出羽路》《しげき山本》《にえのしがらみ》《男鹿の秋風》ほか11編」「赤神山大権現縁起(《男鹿の島風》所収)を読む」「《わがこゝろ》巻末の歌集について」「徳一のはなし」「寛政三年の田山暦」「真澄遊覧記を知る18の視点」「《秋田のかりね》とその異文」「内田武志と渋沢敬三」など。
販売価格 1,500円(内税)
購入数


About the owner

かなせのさと 第七集

4月29日、「かなせのさと」第七集が発行されました。菅江真澄資料センターだより第161号〜第197号(最終号)の合冊本。1996年の第1号から今年2022年の第197号まで、26年の歴史と書き続けた担当者に敬意を表します。

Top